初タミフル体験

あれは、大学を卒業する1ヶ月前でした。

就職も内定して、再来週から研修期間の始まりだったので、
最後の思い出にと遊びまくっていました。

そんな時、私はインフルエンザになったのです( ;´Д`)運悪ッ

当時のニュースでは、タミフルの副作用?による不幸な事故を報道していました。
しかし、特効薬であるため、私にも処方されました。

私の部屋は3階にあり、飛び降りたらどうしようという恐怖感と、
早く治して遊びたい気持ちの間で葛藤しましたヽ(;▽;)ノ

母親も心配していましたが、
「ずっと近くにいてあげるから、飲んで寝なさい。」
と言ってくれたので、服用することにしました。

服用して寝ていると、不思議な夢を見ました。

内定した職場で研修を受けている自分が、
ものすごく虐められて、体罰を受けている夢でした。

上司も人間ではなく、鬼のような獣のような人でした。

必死にそこから逃げようと、走っているところで叫びながら起きました。

夢だったことで安心した反面、
くしゃくしゃの布団と汗まみれの自分にびっくりしました。

そして、そこに母親はいませんでした( ̄Д ̄)ノオィ

シャワーを浴びると、体がスッキリした気がしたので、
熱を計ると37度まで一気に下がっていました。

タミフルすごいって思った反面、その夢がトラウマで、
それ以降はリレンザ派です( ´ ▽ ` )ノ

ちなみに母親は買い物に行っていました( ̄◇ ̄;)チーン

ロキソニン湿布通販




Leave a Reply

Ringbinder theme by Themocracy