初タミフル体験

あれは、大学を卒業する1ヶ月前でした。

就職も内定して、再来週から研修期間の始まりだったので、
最後の思い出にと遊びまくっていました。

そんな時、私はインフルエンザになったのです( ;´Д`)運悪ッ

当時のニュースでは、タミフルの副作用?による不幸な事故を報道していました。
しかし、特効薬であるため、私にも処方されました。

私の部屋は3階にあり、飛び降りたらどうしようという恐怖感と、
早く治して遊びたい気持ちの間で葛藤しましたヽ(;▽;)ノ

母親も心配していましたが、
「ずっと近くにいてあげるから、飲んで寝なさい。」
と言ってくれたので、服用することにしました。

服用して寝ていると、不思議な夢を見ました。

内定した職場で研修を受けている自分が、
ものすごく虐められて、体罰を受けている夢でした。

上司も人間ではなく、鬼のような獣のような人でした。

必死にそこから逃げようと、走っているところで叫びながら起きました。

夢だったことで安心した反面、
くしゃくしゃの布団と汗まみれの自分にびっくりしました。

そして、そこに母親はいませんでした( ̄Д ̄)ノオィ

シャワーを浴びると、体がスッキリした気がしたので、
熱を計ると37度まで一気に下がっていました。

タミフルすごいって思った反面、その夢がトラウマで、
それ以降はリレンザ派です( ´ ▽ ` )ノ

ちなみに母親は買い物に行っていました( ̄◇ ̄;)チーン

ロキソニン湿布通販




母乳を増やすためには赤ちゃんと一緒に頑張ることが大切です

母乳を増やすために一番大切なのは、赤ちゃんがうまく飲めなくても、
回数を多くしてできるだけ吸わせることです。
赤ちゃんがおっぱいを吸うこと自体が刺激となり、母乳をどんどん作れるようになります。
また飲ませる時にはできるだけ沢山飲んでもらうように、親子ともに授乳に集中するようにします。

母乳を作るためには水分が十分に補給されている必要があります。
授乳をしていると自然と喉が渇いてきますが、気づいた時にはとにかく水分を摂るようにします。
その際、カフェインの含まれていない水分を摂る方がより良いです。
水が飲みづらいようであれば、ノンカフェインのお茶などを飲むようにします。

また、おっぱいマッサージも母乳を増やすのに重要です。
酸化していない美味しいおっぱいを沢山飲ませてあげるために、おっぱいの基底部をはがして、
母乳の出をよくしておきましょう。
赤ちゃんが沢山飲むようになると、それに見合った量の母乳が出るようになってきます。

母親の体が疲れていると十分な母乳が出ないことがあります。
赤ちゃんと一緒に生活していると休めないことも多いですが、赤ちゃんの隣でただ横になるだけでも、
体は休めることができるものです。
夜、十分に眠れないことも多いので、細切れにでも昼寝をして少しでも睡眠時間を稼ぎましょう。
体が元気になっていると母乳も沢山作ることができるのです。

母乳出ない

産後5~6カ月でカンジタを発症しました。

私は今まで婦人科を受診するような病気や症状が出たことがなかったのですが、出産をして5~6カ月目に陰部に強いかゆみを感じました。

夏場だったのでただ単に蒸れてかゆくなっただけかなと感じていましたがかゆみが数日続きました。

様子を見ていたらかゆくない日もあり、カンジタは治療をしないと症状がおさまることがないとネットに書いてあったので私はカンジタではないのかもしれないと思いつつ、市販薬のかゆみ止めを購入し、かゆみがおさまっているけれど使用してみました。

箱にはカンジタの人は利用しないでくださいと記載されていたのでかゆみを感じたら市販薬よりもまずは病院に行くと良いと思います。

私は出産をした産婦人科で検査をしてもらいました。

子宮頚がんの検査と同じような感じで膣内の細胞を取って検査結果が出てくるまでに1週間程かかりました。

症状を聞いておそらくカンジタだろうと思うと医者が判断し、飲み薬と塗り薬が処方されました。

飲み薬は4日分出て、塗り薬はかゆくなったときにだけ塗ってくださいとのことでした。

私の場合は薬を飲んでいるときにはかゆみはなくなり、塗り薬を塗る必要はありませんでした。

カンジタは体の免疫が落ちて来ているときになりやすいもので、女性ならば誰もが持っている常在菌が症状を表すかどうかだと言われました。

私は実家が遠いので里帰り出産せずに自宅から産院に向かい退院後には翌日から家事も育児もしていて体力が低下し、風邪もひきやすくなっていて睡眠不足やストレスが原因でカンジタが発症したようです。

不潔にしていたわけでもなく、性交渉があったわけではなくても発症するので恥ずかしがらずに婦人科や産婦人科での検診をおすすめします。

カンジダ 薬




膀胱炎に抗生剤(フロモックス)が効かない。クラビットで治りました。

私は5年に一度くらい、疲労やストレスなどが原因となって膀胱炎になります。

その際は、膀胱の痛さに加え、真っ赤な血尿にもなってしまうので、
毎回スグに病院へ行きます。

前回なったときは、夏の時期に膀胱炎を発症…(><)

いつものようにスグに病院に行き、
医師に抗生剤(フロモックス)を処方してもらいました。

抗生剤(フロモックス)を飲みはじめて3日目には、膀胱炎の症状が快復し、
膀胱が痛くなくなり、血尿も止まりましたが、医師の指示のもと、
とりあえず5日間ほど抗生剤(フロモックス)を服薬しました。

…で、膀胱炎は完治。

あ~膀胱炎が治った、良かったー!

と思っていたら、その5日後くらいに、
またなんとなく膀胱が痛い…?! 

トイレに行くたびに、なんとなく尿に血が混ざっている…?!

そうこうしているうちに、また痛みが強くなり、
ウソ?これって膀胱炎?また??

再度、病院に受診を。

やはり、また膀胱炎を発症…(@ @;)!

どうも先日、抗生剤(フロモックス)を飲んで、治ったけれど、
完全に膀胱炎が治りきっておらず、また膀胱炎が発症した様子。

医師によると、以前にも何年か前に膀胱炎になったことがあって、
抗生剤(フロモックス)を服用したことがあったから、
それと同じ種類の抗生剤は、すでに体の中で免疫が出来ているから効かなかったのかも。

または、処方した抗生剤(フロモックス)は、私には合わなかった様子…とのことでした。

なので、今度は前回と違う、抗生剤のクラビットを処方してもらいました。
クラビットを服薬して快復しても、ちゃんと1週間飲み続けてねとの
指示があったので、しっかりクラビットを服薬を。

クラビットは私にも合った抗生剤だったようで無事快復しました。

薬(抗生剤)でも、人によって合う・合わないがあるんですね(^^;)

クラビットは市販されていませんが、こちらの通販サイトから購入できます。常備薬としてもっていてもいいかもしれません。




風邪でクラリスを処方してもらいました

風邪で病院に行くと、咳や鼻の薬と一緒に、わりと抗生物質をもらいますよね。
私は抗生物質の中でもセフゾンを飲むと効果はあるのですが、必ず吐き気が出たり下痢をするので、
事前に先生に事情を話して、毎回違う抗生物質を処方してもらうようにしています。
今回はクラリスを処方してもらいました。
クラリスって以前、歯科で歯茎が腫れて痛かった時にも処方してもらったのですが、
その時もけっこうよく効きました。
歯茎の腫れや出血も順調に退きました。
またセフゾンの時と違って下痢もないし、吐き気もないので良かったです。
セフゾンを飲むと、2日目頃からムカムカし始め、3日目には決まって下痢をするんです。
でも、風邪を早く治したい時には、抗生物質を飲むとけっこう早く治るような気がするんですよね。
特に喉の痛みの取れるのが早いかなと思います。
今回のクラリスっていいなと思いました。
やっぱり体質によって合う抗生物質と合わない抗生物質があるんですね。
私にはクラリスが合っているようです。
病院の先生にも、自分に合わない抗生物質を知っていると処方の際に無駄な選択をしなくてすむから、
いい事だよと言われました。
これからも受診するときには、事前に抗生物質の合う合わないを伝えようと思います。

イリーゼ見学




たんぽぽ茶の香ばしい香りが何とも言えません

タンポポ茶は通販のメーカーで購入しました。
別名たんぽぽコーヒーと呼ばれコーヒーが飲みたくても
カフェインが気になる妊婦さんにお勧めというふれこみでしたが、
コーヒーやお茶類、特にハーブティーなどが好きなので試してみることにしました。
名前だけ聞くとタンポポというぐらいなのでフラワー系ハーブティーと思いきや
説明書きに根っこの部分を使用していると書いてあり、
ごぼうの根っこみたいな感じのものを焙煎してパックしてあるようなイメージでした。
とにかく興味があったので飲んでみようと思いました。
実際、お茶のパック自体もいい感じで香ばしく確かにコーヒー風の香りでした。
味そのものはワタシ的には、コーヒーというより多種ミックスの薬草茶に近いかなと思います。
いつもアメリカンでコーヒーをいただくのでやや薄めにいれたせいかもしれません。
やや濃いめに入れると、コーヒーの風味も増して来るかもしれません。
お茶ですので、できるだけお砂糖やクリームなどは入れないで
ストレートで飲んだ方がいいと思いますが(特に妊婦さんなどは)
お好みにより少しだけ入れてもいけるとは思います。
コーヒーの代わりにというとやや物足らないかもしれません。
やはり薬草茶として香ばしい香りや味を楽しむ飲み方がベストです。

乳首ピンク




我が家では大人気のルイボスティ

ルイボスティは毎日美味しくいただいています。

このお茶は老化を防ぐということで有名ですね。

女性ならいつまでも若々しくいたいと思います。

少しでも美につながるものなら見逃せません。

ルイボスティが出始めの頃、それまでハーブティを飲んでいたのでとても興味がありましたが、値段が高くて買えませんでした。

最近ではスーパーで手頃な値段で手に入れることができるため、とても助かります。

見た目の色はほうじ茶か紅茶のようですね。どちらかといえば紅茶に近いかもしれません。

お茶自体の味も特に癖がないのでとても飲みやすいです。

食事の時に毎日いただいています。

ルイボスティの飲み方はいろいろできると思います。

例えば紅茶のようにミルクをいれてミルクティのように、あるいはチャイのような感覚でいただくこともできます。

お砂糖をたっぷり入れてミルクティにするととても美味しいので、スウィ―ツやおやつの時にはミルクでいただくことが増えました。

もちろんストレートで飲むとそのお茶のおいしさもよくわかります。

我が家のルイボスティは、とても人気です。

食事の時、お客様の時、おやつの時といろんな時、いろんな飲み方でいただいています。

お弁当の時のすいとうにも入れて持ち運びします。それほどこのお茶は大人気です。

クリアブルーデジタル排卵検査薬




Ringbinder theme by Themocracy