トラネキサム酸の飲み薬を飲んでシミが薄くなりました。

トラネキサム酸の飲み薬を飲んだことがあります。

初めて飲んだのは、耳鼻咽喉科の薬で処方されたものでした。

喉の痛み止めのような感じでの処方でした。

でも、トラネキサム酸入りの薬を飲んでいたら、あることに気が付きました。

肌のシミが次第に薄くなって、目立たなくなったことです。

飲んで数日経った頃に、あれ? と思って注意して見ていたら、やっぱり日に日に薄くなっていました。

次に飲んだのは、虫さされの派手な跡形の治療で飲んだトラネキサム酸の薬です。

皮膚科で処方されたものでしたが、用途目的は虫さされの跡残りができないような傷跡防止のようなものでした。

飲んでいるうちに顔に新たにできたシミが薄くなって最終的にはほとんど分からなくなった、という効果もこのときに同時にありました。

トラネキサム酸入りの化粧水を使ってからは、新しいシミができにくい肌質になりました。

シミができて、慌てて対応するよりもずっと楽になりました。

稀に薄いシミができることもありますが、それでもトラネキサム酸入りの化粧水を使うと、それ以上はっきりと濃いシミになっていくことはありません。

それって、すごいと思っちゃいました。

薄くボンヤリとしたシミでも、はっきりとしてしまってくっきり浮いているシミとは全く違うと思うので。

トラネキサム酸の化粧水を使ってから、そろそろ3年になります。

この間、はっきりと輪郭のあるシミは一個もできていないです。

それってすごいことだと改めて、思います。

だって、トラネキサム酸入りの化粧水とかで、基本のケアさえきちんとしていれば、新しいシミができないのだから、新たにシミ治療代とかシミ隠し化粧品代がかかることもないからです。

シミができない日々のケアは、経済的だとも思いました。

(岩手県 みこさん)

トラネキサム酸はこちらで販売しています。




Ringbinder theme by Themocracy