膀胱炎のなるとクラビットが処方され一週間服用していました。

私は数年前までちょこちょこと膀胱炎になっていました。

どこか無意識におトイレを我慢してしまったようで、頻繁に病院へ行っていた記憶があります。

膀胱炎にならないまでも、あれ!おしっこの時に膀胱がチカッと痛い時も度々あったので、結構ドキドキのおトイレでした。

一般的には膀胱炎はクセになると言われているので、その都度お医者さんにはきちんと行っていました。

病院ではクラビットを処方され、菌がなくなるまで約1週間程ちゃんとクラビットを飲んで対応していました。

それでも1年半に一度ほどで、また膀胱炎にかかるので本当に辛かったです。

ストレスが酷かったのか、体調が悪かったのかわかりませんが、赤ワインのような血尿が出てきた時は本当にビックリで、その時は泣きながらおしっこをしていました。

血尿は3日程続いて、この時は膀胱炎が完治まで1週間以上かかりました。

漢方薬で予防するという選択肢もあったんですが、私には向いてなかったようで、膀胱炎の症状がでたら病院に行くといった方がよかったです。

これ機にもう2度とこんな思いはしたいくないと思って、色々と膀胱炎の予防法を考えるようになりました。

今では予防も兼ねて、たくさん水分を摂るようにしています。

代謝を良くして、おトイレの回数を増やすのが目的ですが、ここ4〜5年は膀胱炎にかからなくなりました。

泌尿効果の高い飲み物や食べ物もよかったんですが、単純に私は水をたくさん飲むのが簡単で長続きしています。

同時に冷え性も改善されているようで、体の調子も良くなっているような気がします。

たくさんお水を飲むようになってからは、おしっこの色も黄色く濃いものから、最近では色味の少ないお水のようなものになってきました。

それも膀胱炎には総合的にいいようで、快適に過ごせています。

(滋賀県草津市 cicoさん)

クラビット通販




Ringbinder theme by Themocracy